東立川駐屯地

概要

 東立川駐屯地は、立川市の東側に位置し、国立市及び国分寺市と隣接しています。立川市は、多摩地区の交通の要衝として、また商業都市として発展してきました。駅周辺は、デパート等大型店舗が立ち並び、歩道には各国のアーティストが建造したものが立ち並ぶ「ファーレ立川」など、街の雰囲気を盛り上げています。また、国営昭和記念公園や多摩川などの自然豊かな場所も多く、憩いの場所として多くの市民、観光客に親しまれています。夏場には、国営昭和記念公園での花火大会が有名なイベントの一つとなっております。この他に、国宝に指定される普済寺の「六面石幢(ろくめんせきとう)」や、歴史ある諏訪神社など、立川市は文化・芸術・歴史と自然溢れる街です。<br/>  東立川駐屯地は、「地域と一体となった 信頼され魅力ある駐屯地」を目指しております。また、駐屯する地理情報隊は、陸上自衛隊の中で、紙地図及びデジタルマップを作成している1つか存在しない部隊です。主に、訓練や災害派遣等で幅広い分野で自衛隊だけにとどまらず使用されています。

住所・連絡先

〒190-0003 東京都立川市栄町1-2-10
TEL:042-524-4131(313)(自衛隊専用線:8-444-313)

交通

●鉄道
立川駅(JR:中央線・南武線・青梅線、多摩都市モノレール)から徒歩20分
●バス
立川駅北口12番乗り場(北町行き)
●自動車
国立府中ICから約30分
●その他
立川競輪場そば

観光

・昭和記念公園(車約10分)
・諏訪神社(車約15分)
・ファーレ立川(立川駅北口から徒歩5分)

イベント

東立川自衛隊夏まつり(7月若しくは8月)

その他

●小学校
・南砂小学校
●中学校
・砂川第2中学校
・立川国際中等教育学校
●高等学校
・北多摩高等学校
●その他
・立川競輪場