守山駐屯地

概要

守山駐屯地は、名古屋市の東北部守山区に位置し、南は矢田川、北は庄内川に挟まれています。駐屯地の広さは面積約11万8千メートルです。 名古屋と言えば、名古屋城。そしてそこに立つ「金の鯱(シャチホコ)」です。駐屯地の中でも、至る所に「鯱」を目にします。10師団の部隊章は名古屋城の「金の鯱」がモチーフになっており、守山駐屯地曹友会自慢の立派な会旗にも大きな鯱が描かれています。

  • 第10師団ホームページ
  • 住所・連絡先

    〒463-0067 愛知県名古屋市守山区守山 3丁目12-1
    TEL:052-791-2191

    交通

    ●JR名古屋駅から
    ・JR中央本線大曽根駅下車、名鉄瀬戸線に乗り換え守山自衛隊前駅で下車し左手(北)百メートルです。(所要時間三十四分)
    ・JR大曽根駅からガイドウェーバスに乗り換えて守山で下車し東へ二百メートル(所要時間四十七分)
    タクシーで約四千円

    ●名古屋空港から
    ・名鉄空港バスの小幡駅行き((所要時間二十八分)名鉄小幡駅から名鉄瀬戸線栄方向駅二つ目(所要時間三分、)
    ・タクシーで約三千円。

    観光

    名古屋城

    名古屋城は、姫路城、熊本城と共に日本三名城に数えられ、大天守に上げられた金の鯱は、城だけでなく名古屋の街の象徴にもなっています。

    名古屋名物(グルメ)

    名古屋のご当地グルメの代表作と言えば、手羽先にひつまぶし、そして味噌。まだまだおいしい物はたくさんあります! ぜひ味わっていってください。

    駐屯地行事一覧

    ・駐屯地創立記念行事【一般開放】(4月上旬)
     さくら祭りとして、地域住民の方々はじめ隊員家族やOBの方々を迎え、お花見や各種出店やイベントを開催します。曹友会は園芸部として、ふれあいコンサートとエアー滑り台を担当します。
    ・駐屯地納涼祭り【一般開放】(8月上旬)
     守山地区と協賛し、地域住民と隊員等で盆踊り・手筒花火・各種出店等を開催します。曹友会は納涼部として、盆踊りと手筒花火を担当します。
    ・師団創立記念行事【一般開放】(10月上旬)
     第10師団管内の各部隊が集まり、徒歩・車両行進や訓練展示等を行います。特に戦車等の空砲射撃や戦車試乗等は迫力があり、非常に人気があります。毎回、大勢の方が来場されます。
    ・駐屯地年忘れ行事(12月下旬)
     隊員と招待者、地域の保育園児を招待して、餅つきや鏡餅作り、豚汁作り等を行います。曹友会は、装飾・交流班として、門松作成と園児招待を担当します。

    イベント

    名古屋まつり

    毎年、守山駐屯地の隊員延べ400人参加している「名古屋まつり」。一糸乱れぬ行事や迫力満点の合戦など、地域のみなさんに楽しんでいただいています。