秋田駐屯地

概要

 秋田駐屯地正門を出ると通称自衛隊通りの道路があり、両側に桜並木が1500m内に並び桜が咲く頃には桜ドームみたいになります。駐屯地から西へ2kmでJR土崎駅がありさらに500mで今は道の駅に指定されたセリオンがあります。また南東へ7kmほどで竿燈祭りで有名な竿燈大通りに着きます。駐屯地周辺は全般的に住宅街です。

住所・連絡先

〒011-8611 秋田県秋田市寺内 将軍野1
TEL:018-845-0125

交通

●鉄道
JR秋田駅からJR土崎駅まで9分 JR土崎駅から駐屯地まで徒歩15分
●バス
秋田中央交通 正門から徒歩1分(自衛隊前)
JR秋田駅から将軍野行きもしくはサンパーク行きを活用し、約30分で自衛隊前に来られます。自衛隊に来られる場合は、自衛隊入口で降りてしまうと2km位手前になりますので、自衛隊前で降りることを忘れないでください
●自動車
秋田自動車道(秋田北ICから約5分)
●その他
秋田港、秋田空港

観光

秋田竿灯祭り

東北三大祭りの一つ、日本三大竿燈祭りでもある

土崎港曳山まつり

駐屯地近傍で行なわれている国の重要無形民俗文化財の祭りです

田沢湖

日本一深い湖。神秘的な雰囲気をたたえた湖は、四季折々に表情が豊かで楽しませてくれます

男鹿半島

秋田といえばなまはげ。男鹿真山伝承館(なまはげの実演)なまはげ館(なまはげに変身)等があります

角館武家屋敷

春には約400本のしだれ桜が通りを華やかに飾っています。国の重要伝統的建造物保存地区です

ポートタワー・セリオン

秋田港に立つタワー、100mのところに展望台があり秋田市内や男鹿半島を望めます

全国花火競技会

「大曲の花火」全国の花火師が技を競い合うコンクールです。毎年8月第4土曜日に開催します

イベント

●駐屯地行事

・駐屯地創立記念行事(9月)
・秋田自衛隊音楽祭り(12月)

●曹友会行事

・曹友会長杯ミニ・バス大会
・記念日青空ショップ
・ふれあいパーティー
・年忘れ行事
・BBQ

●曹友会ボランティア活動

・近隣神社等の除草及び清掃
・介護施設等の慰問
・インクカートリッジ寄贈
・エコキャップ寄贈

その他

●官公庁
秋田市役所(018-866-2039)
北部市民サービスセンター(018-845-2261)
秋田臨港警察署(018-845-0141)
土崎消防署8018-845-0285)
秋田北税務署(018-845-1161)
●公共施設
東北電力(0120-175-266)
東部ガス株式会社(018-832-6595)
秋田市上下水道局(018-823-8431)
NTT東日本(116・0120-116-000)
土崎郵便局(018-845-1203)
土崎東郵便局(018-857-0580)
秋田県警察運転免許センター(018-863-1111)
●幼稚園・保育園
将軍野幼稚園(018-845-6727)
土崎幼稚園(018-845-1297)
港北チャイルド園(018-845-7166)
キッズステーションしょうぐんの保育園(018-816-0760)
土崎保育所(018-845-1571)
●小学校
港北小学校(018-845-0056)
飯島小学校(018-845-0377)
飯島南小学校(018-847-1245)
高清水小学校(018-845-0831)
●中学校
土崎中学校(018-845-0406)
飯島中学校(018-846-3481)
将軍野中学校(018-845-1752)
●高等学校
秋田高校(018-832-7200)
秋田南高校(018-833-7431)
秋田北高校(018-834-1371) 
秋田中央高校(018-845-0921)
秋田工業高校(018-823-7326)
秋田商業高校(018-823-4308) 
明桜高校(018-836-2470)
●宿舎
・将軍野北宿舎:東門まで徒歩1分、正門まで車両で約5分
・幕洗宿舎:正門まで車両で約10分
・広面宿舎:正門まで車両で約20分、秋田駅東口まで車両で約5分
●賃貸住宅
・1LDK 約5.6万円
・2LDK 約6.1万円
・3LDK 約6.8万円
・4LDK 約9.9万円


●小・中学校(公立)の転出入手続き
《転出手続き》
① 学校に電話等で連絡
② 学校に「転校届」を提出
③ 学校から「転校確認書」を受領し「転出届」とあわせ役所に提出
④ 役所から「転校確認書」を受領し「転出届」とあわせ学校に提出
⑤ 学校から「在学証明」、「教科書給与証明書」を受領し、役所から交付された「転出証明」とあわせ、新任地へ携行
《転入手続き》
① 学校に電話等で連絡
② 役所へ「転出証明」、「転入届」を提出し、「在学証明書」を提示
③ 役所から受領した「転入学通知書」と、携行した「在学証明書」、「教科書給与証明書」を学校に提出
●高等学校の転出入手続き
《公立の場合》
① 学校に電話等で連絡
② 学校から「転学照会書」、「成績証明書」、「在籍証明書」を受領
③ 転入を希望する学校に転入可能か連絡して確認
④ 編入試験を受験
⑤ 試験合格の後、転入手続き
※高等学校は義務教育ではないため、必ず希望の学校に転入できるわけではありません。転入試験合格はもちろん、欠員があること等、高校ごとに条件があります。
《私立の場合》
※学校ごとにそれぞれ条件を定めているため、異動先の「都道府県私学協会」に、転入できる学校を確認し、それぞれの学校が定め手続きを実施して転入