美幌駐屯地

概要

 美幌町は、北海道の東部網走支庁管内のほぼ中央部、網走市から30kmほど内陸に位置した農業を基幹産業とした町です。<br/>  美幌駐屯地は、旧陸軍航空隊の跡地で昭和26年警察予備隊美幌駐屯部隊として移駐開設され、その後保安隊美幌駐屯地へと改称を経て昭和29年陸上自衛隊美幌駐屯地となりました。現在はオホーツク沿岸地区を警備地区とする、第6普通科連隊、第101特科大隊、業務諸隊が駐屯しています。

住所・連絡先

〒092-0018 北海道網走郡美幌町田中 国有地
TEL:0152-73-2114(自衛隊専用線:8-175-480)

交通

●鉄道
美幌駅(JR石北本線)から車で約10分
●自動車
国道39号線から国道334号線を斜里方面へ約5分
●その他
女満別空港から車で約15分

観光

美幌峠

海抜525m、眼下に日本最大のカルデラ湖「屈斜路湖」遠くには知床連峰や大雪の峰峰が連なる壮麗なパノラマが広がる天下の絶景です。

みどりの村

美幌の自然や歴史を紹介している「美幌博物館」、宿泊研修施設の「グリーンビレッジ美幌」、全国各地から家族連れが訪れる「森林公園キャンプ場」などの施設があります。

駐屯地行事一覧

●駐屯地創立記念行事【一般開放】(7月中旬)
 厳粛な観閲式から威風堂々とした観閲行進、美幌駐屯部隊と第5戦車大隊及び第5飛行隊等との協同展示模擬戦闘訓練「攻撃」などがご覧いただけます。あわせて、第5旅団管内部隊の支援を受け、第5音楽隊による「音楽隊演奏」第5偵察隊による「オートバイドリル」第5飛行隊による「ヘリ展示飛行」さらに、グランドにおいてはヘリコプターを始め、軽装甲機動車、203ミリ自走榴弾砲等の「装備品展示」があります。催し物としましては、曹友会が担当する「ちびっ子広場」においては、戦車型をした「エアー滑り台」が人気です。その他、戦車及び高機動車等の試乗が体験できます。また、部外委託した模擬売店も格安で好評を得ています。

●駐屯地市中パレード【一般開放】(7月中旬)
 美幌に駐屯する部隊の装輪車及び装甲車、装軌車が町内約2キロにわたりパレードを行い多くの町民から大歓声を受けています。

イベント

駐屯地創立記念

記念式典・公開訓練などが実施され、曹友会は「ちびっ子広場」を担当しています。

美幌ふるさと祭り(9月4日~6日)

町民手作りの露店が神社通りを埋め、夜店の賑わいとアトラクションが楽しめます。

美幌観光和牛まつり(7月第3日曜日)

300基以上の炉を囲んで道産和牛の焼肉、大抽選会やアトラクションも実施されています。

その他

●公共施設
・美幌町役場・美幌警察署・美幌消防署・美幌郵便局
●幼稚園・保育園
・大谷幼稚園・藤幼稚園・美幌保育園・ひまわり保育園
●小学校
・美幌小学校・東陽小学校・旭小学校
●中学校
・美幌中学校・美幌北中学校
●高等学校
・美幌高校