週刊SOYOUマガジン


そ~ゆ~コラム


【第20回 ハーブでイライラを撃退!!】

更新日:2017年04月14日(金)

ハーブの知られざる効果をご紹介!それと...


こんにちは、姫です。
どんどん暖かくなって過ごしやすい気候になってくると、お出かけしたくてウズウズ。
だけど、お出かけ気分の上昇と同じくして、どんどん増えていくのが「蚊」。
もう...イライラしちゃう。

事前に始められる蚊よけ対策はないのかしら...と思案していたところ、意外な対策方法を発見。
それは、食べても使っても◎の「ハーブ」を活用する方法なんです〜!

【パクチー(コリアンダー)】
好き嫌いが分かれるパクチー。ベトナムやタイでは、蚊よけにパクチーを食べる地域があるそうです。
1カ月ほど食べ続けた人とそうでない人を比べると、刺され方が10倍以上違うという話も。
そして、高いデトックス効果で美肌もかなえられるという、うれしい副産物もあったりして♡ パクチーが苦手な人は損しているかも!?

【ミント】

パクチーと同じよう食べることも有用だそう。
万が一、蚊に刺されてしまったときでも、ミントを手で揉んで刺されたところにつけると、かゆみや腫れが引くのだそうです。
ミントは繁殖力が強いので育てる時には、庭ではなく鉢植えで育てるのが良さそう。
料理やドリンクのアクセントに使えば、見た目に華やかで女子力もアップ!

【大葉(シソ)】
お家にあると何かと便利な大葉。
抗菌・殺菌・抗アレルギー作用などが強いことで知られています。こちらは、植えるより食べることがポイント。
体内から蚊よけの成分が放出されるそうです。

【ドクダミ茶】
昔から日本で飲まれてきたドクダミ茶。実はベトナムでは蚊よけに飲まれているそう。
さらに、蚊に刺された後に飲んでも良いというから頼もしい存在。
皮膚トラブルのための外用薬として歴史は古く、飲み続けることで美肌を助けたり、デトックス効果にも期待大!

【ローズマリー】
お肉の臭い消しや、ワインの風味付けなどに大人気のハーブ。
お庭やベランダに植えておくと、蚊よけにもなるし見た目にもオシャレで◎。

今から準備しておける蚊よけ対策で、この夏こそは快適に乗り切りたいものですね♪

そして...最後になりましたが、そ〜ゆ〜編集部が4年以上も連載していた食べ物コラムが今回で最終回! 
これまでたくさんの方々にご覧いただき、本当にありがとうございました。

コラムはこれでラストですが(涙)......そ〜ゆ〜編集部は永遠に不滅です!!



【女子イズム宣言 過去の記事】

>> 第20回 ハーブでイライラを撃退!!

>> 第19回 お餅に飽きたら、パーティー串鍋!

>> 第18回 NYで流行の朝ベジが話題!

>> 第17回 カレーで夏のキレイを目指せ!

>> 第16回 キレイになりたきゃ「オイル」を食べろ!?

>> 第15回 〜が、気になる 女子たちへ

>> 第14回 えっ?魔法!? 新・調味料「塩レモン」

>> 第13回 春は、おいしい季語がい〜っぱい♪

>> 第12回 夏のヤケドにご注意!!

>> 第11回 今も健在! 懐かしの「リカちゃん電話」

>> 第10回「初夢、見た!?」

>> 第9回 月のパワーを味方につけて、ツキを上げる!?

>> 第8回 花火大会理想の シチュエーションは?

>> 第7回 ホワイトデーに欲しいプレゼント!

>> 第6回 プロカメラマンに聞く 可愛い写真の写り方

>> 第5回 女、独身30歳 同窓会に行ってみました!

>> 第4回 本音が知りたい!男子にとってのクリスマスとは?

>> 第3回 秘密の花園!女子のための混浴温泉入門

>> 第2回 男社会で働くメリットとデメリット

>> 第1回 サバイバルに強いのは男脳?女脳?


▲ページトップへ

※携帯サイトは別途パケット料金が発生します。

>> 週刊SOYOUマガジン TOP
>> 発見!こんなスポーツ調査隊 TOP
>> スポーツ調査隊編集後記 TOP
>> 自衛隊あるある TOP
>> おいしいものがたべ隊♪ TOP
>> たべ隊♪ 編集後記 TOP
>> そ~ゆ~突撃隊! TOP
>> そ~ゆ~コラム TOP
>> そ~ゆ~プレゼント TOP
>> 週刊SOYOUマガジンについて
>> プライバシーポリシー

>> SO YOU TOPへ戻る

(c)曹友連合会 ALL RIGHT RESERVED.