メッセージ・活動報告

第12回 夏休み宿題方式

人によって集中の仕方は違うと思いますが、小学校の頃、夏休みの宿題を最後の日に慌ててやったという経験がある方も少なくないと思います。

今想えば、凄い集中力だったのではないでしょうか?

そんなに慌てるなら早くやっておけばと親から注意を受けながらも、遊びを優先してついつい休みの最後に追い込みをかける。

ただ、その時の自分をもう一度見ることが出来たら、実況は「素晴らしい集中力ですね。時間は残りわずか。間に合うでしょうか?・・・完成です!頑張りました。」とでも言うのでしょうか?

ある種、追い込まれないと集中力を発揮しない方もいると思います。ギリギリまで待つと言うことではなく、自分で集中する環境、一例を挙げれば自分で期限を設定し、是が非でも完成させるという「夏休み宿題方式」を取ってみるのも良いのではないでしょうか。

曹友連合会会長 三浦達也