メッセージ・活動報告

第3回 日本人と数字の3の関係

回目の語録に合わせて、以前、私が分間スピーチで話した事を紹介したいと思います。

日本は古くから「」の数とは縁があります。

例えば皇位のしるしである「種の神器」
「二度あることは度ある」
つ子の魂百まで」
拍子揃う」
「日本大・・」
「長島茂雄の背番号
弁回って・・」などなど。

古来から「」という数字は縁起の良い数として、称えられており、今でもなお、日本人の生活の中に深く染みついているように思います。

みなさんも、「」と言う数字を探してみませんか?

何気ない数字でも、改めてみると思わぬ発見があるかもしれません。
以上、浦が話をしました

曹友連合会会長 三浦達也