メッセージ・活動報告

第7回 礼儀

1867年「ボーヴォル」の著書に「日本人は地球上最も礼儀正しい民族だと思わないわけにはいかない」と記述されている。

筆者は世界中を歴訪して感じたと述べている。

何がそう思わせたのか?著書には、「住民のすべての丁重さと愛想のよさは筆舌に尽くしがたい。親切と純朴、信頼に満ちた民族」と書かれている。

これを聞いて、皆さんは何を想像しただろうか?田舎。お年寄り。後進国。

現代においてこれを全て備えた人は少ない。礼儀を重んずる国民が今や礼儀を様々な情報や外国から学ぶ時代なのだ。

我々自衛官は、礼儀を最も重んずる数少ない職業でもある。「礼儀正しい方ですね」とあなたが言われたらどう感じますか?

世界からもう一度、最も礼儀正しい民族と言われるように我々が率先垂範しなければならないと思う。

曹友連合会会長 三浦達也