メッセージ・活動報告

第1回 出会い・別れ「旅立ち」

春風駘蕩の候、ようやく桜の蕾が芽吹いてきた頃のこと私は、使い慣れない電車乗り、ぎこちなく座席に座りながら、ある光景を目にしました。
滑り込んだ駅のホ-ムで下車をする一人の新社会人らしい人を見かけました。
その人は、ホームに着いた列車から降りると左右を見渡しながらこれから向かう先の方向を探している様子でした。しかし、列車から次から次へと流れ出る人波に「こちらだよ。」とでも言われ誘導されたかのように身を任せその人波とともに消えていきました。新しい職場へ向かって・・・『がんばれ!』
そんな。初めての見知らぬプラットホームへ降り立とうとする私に、(その人)は、『そのホームでいいんだ、そして右の階段を上れば行けるよ』と導いてくれました。私はその声に『ありがとう』と振り返るとそこにはもうその声はありませんでした。発車する列車とともに私と別れて行きました。
出会いがあれば別れが来ると言います。でも別れは『旅立ち』なんだと思ってみます。

  そして今、新たな出会い・・・

曹友連合会会長 古田鉄也